諒設計アーキテクトラーニングとは?

最良の学習支援を目指すスクール

諒設計アーキテクトラーニングとは、最良の学習支援を目指すスクールです。

 

時代に求められている人材の育成

アロマセラピーなどのコースが新設され、時代に求められている人材の育成に力を入れています。

 

通信講座を利用される方の思い

様々なニーズに応えて、最良の学習を支援するために、努力が払われています。

 

 

 

諒設計アーキテクトラーニングとは、最良の学習支援を目指すスクールです。諒設計アーキテクトラーニングの「諒」という語には、真実、もっともであることといった意味があります。

 

諒設計アーキテクトラーニングは、一級建築士事務所である諒設計を母体とし、建築模型、CADなど、建築分野を主体するスクールとして1985年に開校しました。

 

1992年には、福祉住環境やインテリア、空間デザインなどの新たなコースも設けられ、他にも暮らし、生活といった分野のコース(紅茶、コーヒー、ハウスクリーニングなど)も新設されました。2010年にはアロマセラピーなどのコースが新設され、時代に求められている人材の育成に力を入れています。

 

通信講座を利用される方の思いは実に様々です。就職をきっかけに資格を取得してみたいと考えるかもしれません。副業のために通信講座を利用して資格をとりたいと思う方もいらっしゃることでしょう。

 

ある方は、転職を考えていて、そのために資格を取りたいと考えるかもしれません。学びたいと思っている分野があるのに、通える範囲で、その分野を取り扱っている学校がないため、通信講座を利用される方もおいでになることでしょう。そうした様々なニーズに応えて、最良の学習を支援するために、努力が払われています。

 

諒設計アーキテクトラーニングでは、初心者でも資格取得を目指せます!

初心者の方が資格を取得

、諒設計アーキテクトラーニングは、全ての講座が完全に初心者に対応しているのです。

 

無駄なく学習を進める

実用的なプロの知識を確実に覚えつつ、資格の取得も目指せるので、無駄なく学習を進めることができます。

 

満足した通信講座1位

通信教育スクール.netのアンケートにて、満足した通信講座1位に選ばれたのです。

 

 

初心者の方が資格を取得できるようになるのは、それほど簡単なことではありません。初心者の方に伝えて行く、教えて行くには、それなりの技術が求められるものです。

 

しかしなんと、諒設計アーキテクトラーニングは、全ての講座が完全に初心者に対応しているのです。これらの講座では、初心者であっても基礎、実践、応用と確実に一歩一歩学習できるようなカリキュラムが採用されています。

 

実用的なプロの知識を確実に覚えつつ、資格の取得も目指せるので、無駄なく学習を進めることができます。それもそのはずです。1つ1つの講座の学習カリキュラムは、その道のプロが手がけているものだからです。まとまった時間を取れなくても心配入りません。

 

講座はなんと1日30分の勉強でも着実に資格取得が目指せる内容となっています。ちょっとした空き時間を活用しながら、資格取得が目指せるのです。一方、集中してペースを上げてある程度の勉強時間を確保できるなら、1ヶ月から2ヶ月程度の短期間で資格取得を目指すこともできます。それぞれのペースで学べるので助かります。

 

入学金は無料ですし、受講料も低い価格で設定されていますので費用面でも安心です。こうした魅力ある講座ですので、なんと、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座は満足度92%を達成しました。

 

そして、通信教育スクール.netのアンケートにて、満足した通信講座1位に選ばれたのです。全ての添削課題を提出して、講座の全過程をクリアすると、資格認定証と講座修了証が発行されることになります。

 

諒設計アーキテクトラーニングにより認定される資格は、終身資格となり、更新の必要はありません。

 

また、諒設計アーキテクトラーニングは卒業後も見越しており、卒業生全員にお仕事お役立ちブックを特典としてプレゼントしてくれます。卒業後仕事をしてゆく際に、重要なポイントや役立つ情報がまとめられています。

 

卒業したら、あるいは資格を取得したらそれで終わりではなく、卒業後の歩みについても気にかけてくれているところが何とも嬉しいです。

 

諒設計アーキテクトラーニングの講座にはどのような講座がありますか?

詳細については、諒設計アーキテクトラーニングのホームページ(https://www.designlearn.co.jp/)の資格講座一覧にて確認することができますが、例えば、

  • カフェ・コーヒーW資格(コーヒーソムリエ、カフェオーナースペシャリスト)取得講座
  • ワインコンシェルジュW資格(ワインコンシェルジュ、ソムリエインストラクター)取得講座
  • 紅茶W資格(紅茶アドバイザー、紅茶マイスター)取得講座
  • スパイス香辛料アドバイザーW資格(スパイス香辛料アドバイザー、スパイスインストラクター)取得講座
  • 食育健康アドバイザーW資格(食育健康アドバイザー、管理健康栄養インストラクター)取得講座
  • 日本茶セレクターW資格(日本茶セレクター,緑茶インストラクター)取得講座
  • 和食W資格(和食エキスパート,日本料理インストラクター)取得講座
  • ニードルフェルトデザインマスターW資格(ニードルフェルトデザインマスター、羊毛フェルトアドバイザー)取得講座
  • ファッションデザイナーW資格(ファッションデザイナー、服飾インストラクター)取得講座
  • ネイルアートデザイナーW資格(ネイルアートデザイナー、ネイルインストラクター)取得講座
  • ハウスクリーニングW資格(ハウスクリーニングアドバイザー、クリーニングインストラクター)取得講座
  • ガーデニングアドバイザーW資格(ガーデニングアドバイザー、園芸インストラクター)取得講座
  • 猫の育て方アドバイザーW資格(猫の育て方アドバイザー、猫の健康管理インストラクター)取得講座
  • 鉛筆デッサンマスターW資格(鉛筆デッサンマスター、絵画インストラクター)取得講座
  • POPデザイナーW資格(POPデザイナー、POPライターインストラクター)取得講座
  • 空間ディスプレイデザイナー資格(空間ディスプレイデザイナー1級、2級)取得講座
  • レターライティングマスターW資格(レターライティングマスター、手紙・文章ライター)取得講座

など、諒設計アーキテクトラーニングは多岐にわたる講座を準備しています。

 

諒設計アーキテクトラーニングは、全ての講座が完全に初心者に対応しているのです。これらの講座では、初心者であっても基礎、実践、応用と確実に一歩一歩学習できるようなカリキュラムが採用されています。

要点を紹介するキャラクター

 

諒設計アーキテクトラーニングの人気講座ランキング

画像名を入力

カフェ・コーヒーW資格取得講座の特徴

日本安全食料料理協会が主催している人気資格「コーヒーソムリエ」と「カフェオーナースペシャリスト」資格は、「涼設計アーキテクトラーニング」の通信講座で効率よく学ぶことができます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
カフェ・コーヒーW資格取得講座の総評
  • コーヒー豆の知識や種類、コーヒーの淹れ方
  • エスプレッソデザイン、カフェ開業までのノウハウや、経営についてまで学ぶ
  • 自分のペースでカリキュラムを進めていくことができます
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

フラワーアレンジメントW資格取得講座の特徴

フラワーアレンジメント資格の試験に対応している「涼設計アーキテクトラーニング」の「フラワーアレンジメント資格講座」がおススメです。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
フラワーアレンジメントW資格取得講座の総評
  • フラワーアレンジメントに関する知識
  • イベントや式典、日常のインテリアなどさまざまなシーンに応用できるアレンジメントを学ぶ
  • 楽しく学びながら資格も取得することができる通信講座
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

ワインコンシェルジュW資格取得講座の特徴

諒設計アーキテクトラーニングの「ワインコンシェルジュW資格取得スペシャル講座 」では、「ワインコンシェルジェ」と「ソムリエインストラクター」資格の2つを同時に取得することができる通信講座となっています。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
ワインコンシェルジュW資格取得講座の総評
  • ワインに対する一定以上の知識を持つ人へ認定
  • 様々な料理とワインの相性・組み合わせを学習
  • 講座のカリキュラムは、受講生一人ひとりが自分のペースで学ぶことができる
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

ハウスクリーニングW資格取得講座の特徴

涼設計アーキテクトラーニングの講座では、日本生活環境支援協会が主催している「ハウスクリーニングアドバイザー」と、日本インストラクター協会が主催している「クリーニングインストラクター」の資格を取得することができる講座内容となっています。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価3.5
ハウスクリーニングW資格取得講座の総評
  • 掃除をする際に使う道具の名前や使い方
  • 掃除をする場所に適したお手入れ方法
  • 自宅で自分のペースでカリキュラムを進める
詳細レビューへ公式サイトへ

 

画像名を入力

メディカルハーブカウンセラー W資格取得講座の特徴

涼設計アーキテクトラーニングでは、自宅で日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している「メディカルハーブカウンセラー」と、日本安全食料料理協会が主催している「ハーブインストラクター」の2つの資格を取得することができるスペシャル講座「メディカルハーブカウンセラー W資格取得講座」が人気となっています。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価3
メディカルハーブカウンセラー W資格取得講座の総評
  • ハーブに関する知識、ハーブを用いたカウンセリングのスキル
  • ハーブを日常生活に取り組む知識
  • ハーブのさまざまな利用方法、ハーブの栄養や効能などに関する知識
詳細レビューへ公式サイトへ

例えば、「ガーデニングアドバイザー資格」を取得するには?

ガーデニングアドバイザーについて認定するのは、日本生活環境支援協会(JLESA)です。この試験は、ガーデニングアドバイザーとして基本的な、ガーデンデザインの知識、技能、技術を有していることを認定する試験となっています。

 

この試験には、例えば、ガーデン工事のポイント、ガーデンデザイナーの仕事内容、ガーデンの管理の仕方、ガーデニングのプランニング、病害虫早期発見と対策、ガーデンのゾーニングと動線、薬剤の使い方などが関係してきます。

 

受講料はそれほど高くはありません。10,000円(消費税込み)となっています。合格基準も過度に高くありません。70%以上の評価で合格できます。受験資格も特にありません。

 

実務経験などが必要となりますと、取得までに時間がかかりますし、それだけで面倒に感じてしまうものですが、ガーデニングアドバイザーの取得には実務経験は不要です。

 

気軽にトライすることができます。申し込みはインターネットで行います。偶数月の20〜25日が試験期間です。そして答案の提出はその月の末日までに返送することになります。試験は偶数月に行われています。企業でも環境保護に取り組む様子が見られています。

 

ガーデニングアドバイザーの資格を持った方は就職が有利になる可能性があります。もちろん造園関係や、さらには建設関係の職種でもこの資格は必要とされることでしょう。

 

さらに取得した資格を家庭菜園や園芸栽培などの趣味で活かすこともできます。ガーデニングアドバイザーとして独立し、カルチャースクールなどの講師になる道も考えられるでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングは、このガーデニングアドバイザーになるための資格取得通信講座を実施しています。わずか2ヶ月で、しかも自宅でガーデニングアドバイザー資格だけでなく園芸インストラクター資格も簡単に取得することが可能となっています。

 

この講座は日本生活環境支援協会、日本インストラクター協会より指定講座として認定されていますので、何と、試験免除で資格が取れるのです。

他にも、諒設計アーキテクトラーニングでは、試験免除で資格が取れる講座があります!

続いて、クリーニングインストラクター資格についても考えてみましょう。この資格を認定するのは、日本インストラクター協会という機関です。

 

受講料は10,000円(消費税込み)ですので高額ではありません。合格基準も過度に高くありません。70%以上の評価で合格できます。受験資格も特にありませんので助かります。

 

実務経験などが必要となりますと、取得までに時間がかかりますし、それだけで面倒に感じてしまうことでしょう。

 

でも、クリーニングインストラクター資格の取得には実務経験は一切不要です。クリーニングインストラクターの認定試験の申し込みはインターネットで行います。偶数月の20〜25日が試験期間です。そして答案の提出はその月の終わり頃までに返送することになります。

 

認定試験では、例えば、頑固な油汚れ、レンジ周りの頑固な汚れ、魚焼きグリル、浴室、洗面所、水あか、石鹸カス、皮脂汚れ、カビ、ユニットバスのカーテン、トイレ、下駄箱、害虫に関連した知識が問われます。

 

この資格を取得することにより、水あかの掃除の仕方など、様々な知識を活用させることで、美しい環境作りを目指せます。

 

気になる水まわりの汚れや、汚れが落ちにくくなっているレンジのまわりなども資格で得た知識を活用して落とせるようになります。資格取得後は、クリーニングインストラクターとしてカルチャースクールやセミナーでの講師活動ができます。

 

さらに、クリーニングに関する詳細な知識を有していますから、プロのクリーニングキーパーとして、家事代行やハウスクリーニングのお仕事を企業や個人から請け負い活動することもできるでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングは、このクリーニングインストラクター資格を取得するための通信講座も実施しています。自宅でクリーニングインストラクター資格と日本生活環境支援協会(JLESA)が主催するハウスクリーニングアドバイザーの資格を取得することが可能となっています。

 

しかも、この講座は、日本インストラクター協会、日本生活環境支援協会より、それぞれ指定講座として認められていますので、やはり、試験免除で資格が取れるのです。

 

さらに他にも、諒設計アーキテクトラーニングでは、試験免除で資格が取れる講座があります。

 

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判にはどのようなものがありますか?

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判にはどのようなものがあるのでしょうか。
例えば次のような口コミがあります。

 

子育て中の私でも楽しみながら自分のペースで学ばせて頂け感謝しています。
忙しい時でも自分のペースで勉強できるという点が魅力的でした。
(https://www.designlearn.co.jp/voice/)

 

というものです。やはり、人々の様々なニーズに応えていることが評価されているようです。

 

子どもを育てていますと、自分から出かけて行って学校に出かけて行くのはかなり難しくなります。他の事柄で忙しい日々を過ごしている方々も、学校でまとまった時間勉強するというのはなかなか難しいことでしょう。

 

でも、諒設計アーキテクトラーニングは通信講座が充実していますので、通わなくても自宅で資格取得を目指せるのです。

 

諒設計アーキテクトラーニングの教材の内容面に着目した次のような口コミも寄せられています。

 

テキストがとても分かりやすく必要な情報が凝縮されていて勉強してるという感じではなく、なるほど〜と思いながら楽しく学ぶことが出来ました。
(https://www.designlearn.co.jp/voice/)

 

楽しく学べる、こんなに喜ばしいことはありません。そう思わせるようなテキストを作るのは簡単なことではないでしょう。講座の質という点でも安心感を持てる口コミです。

 

諒設計アーキテクトラーニングの信頼性という観点から寄せられた次のような口コミもあります。

 

各講座、資格団体に認められた正式なものと知り、信頼性があるスクールであると感じました。
(https://www.designlearn.co.jp/voice/)

 

という口コミです。確かに、諒設計アーキテクトラーニングの講座内容、実績は、各資格協会に認められるようになりました。

 

そして、各資格協会より正式に指定された教材となっています。数ある通信講座の一つではなく、信頼性のある選ばれる講座となっているのでしょう。

 

こうした口コミから浮かび上がってくるイメージは、諒設計アーキテクトラーニングが、人々のニーズをとらえつつ、質の高い講座を展開している、信頼性の高いスクールだというイメージです。

 

この機会に、諒設計アーキテクトラーニングの講座の受講を検討してみるのはいかがでしょうか。